スマートフォン版へ

過去の成績

レースガイド

 1951年に開設記念として創設され、第1回は川崎競馬場のダート3000mで施行された。度重なる距離変更の末、64年にダート2150mとして試行。79年には現在の「川崎記念」に名称変更され、85年にはダート2000mに短縮された。

 90年に地方全国交流競走に指定。96年には中央・地方全国指定交流競走に指定されJRA所属馬の出走が可能になった。98年にはダートグレード競走のGI(統一GI)に格付けされた。99年に、出走可能頭数を12頭から14頭に増加し、距離をダート2000mから現在のダート2100mへと距離が延長された。

⇒続きを読む

重賞日程

1/23(水)
大井 第22回TCK女王盃
1/30(水)
川崎 第68回川崎記念